勇誠会空手北大阪支部は大阪府、北摂の吹田・豊中・箕面・茨木・摂津からも練習にきて頂いている道場です。

師範挨拶

ご挨拶

はじめまして、勇誠会・井上道場師範の井上です。勇誠会・井上道場に入門していただくにあたり、年少部、ー般部を関わずお願いしているのが「継続して下さい」ということです。
目的はそれぞれだと思います。強くなりたい、体を動かしたい、試合に出てみたい、黒帯がほしいなど。年少部においては親御さんの意見として『強くなってほしい、挨拶、礼儀をきちんと覚えてほしい、積極性を持ってほしい』など良く聞きます。
各個人に合わせた目的に向かつて頑張ればいいのですがそれには継続が必要です。 運動が苦手であっても継続して頑張れば必ず強くなれます。 肉体的に強くなれば自ずと自信がつき精神的にも強くなって行きます。 そこまで頑張ればほとんどの方が入門のときに持った目的 はクリアしているはずです。
苦しいとき辛いとき誰しも辞めたくなるときがあります。 そこで辞めるのではなく頑張って継続して下さい。 そうして得た強さは私生活でもきっと役に立つはずです。「継続は力なり」!難しいことですが一人ではないです。 仲間と共にみんなで頑張りましょう。 押忍!!

プロフィール

1989年 某フルコンタクト空手の流派に入門。
1993年 黒帯取得。その頃から支部において指導を任される。
1997年 酒谷敏生(現・勇誠会会長)と共に勇誠会を立ち上げる。
2006年 四段を取得。勇誠会師範となる。同年、柔道整復師の国家試験合格。整骨院に勤めながら指導を続ける。
2009年 3月 更なる青少年育成に努めるため、念願の常設道場完成。さらに、隣接して「いのうえ整骨院」を開業。

選手としては19歳で全日本大会に出場し、以降さまざまな大会で入賞。
(極真大阪城杯夏の陣優勝、西日本空手道選手権大会準優勝、全日本拳武道選手権大会3位など)

また真の強さを求めるためフルコンタクト空手のみにとどまらず、グローブ空手にも出場。
(西日本グローブ空手選手権大会準優勝)

神戸で行われた2008年SAMURAIトーナメント出場。
神戸格闘武道会ACCELにおいて総合格闘技ルールにも挑戦している。

見学・体験入門 随時受付中 井上整骨院 がんばれ勇誠会 師範のブログ